現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

商品カテゴリから選ぶ商品カテゴリから選ぶ"

商品名を入力商品名を入力

価格を入力価格を入力

円~

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年01月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
※12月28日 午後は発送業務のみ
【産地直送・送料無料】茶来未「雲頂の御茶」
商品コード: 4562442200746

【産地直送・送料無料】茶来未「雲頂の御茶」

販売価格(税込) 13,800 円

関連カテゴリ: すべての商品 | お歳暮産地直送 |

商品詳細情報

こちらの商品は産直品です。メーカーから直送となります。
ギフト内容
川根逸天100g、天竜之継100g、本山礼賛100g 各1(巻紙付オリジナル茶缶(白)入り)
専用ギフト箱
専用パンフレット1冊

雲頂の御茶

商品特徴
「世界緑茶コンテスト2013」最高金賞&パッケージ大賞W受賞、茶師 佐々木健謹製の珠玉のお茶。 山間部で育つお茶が持つ味わい。茶師の想いの詰まった銘茶です。
人里離れた山間地で栽培され、茶の樹が持つ生命力を引き出す露地栽培。特に昼夜の寒暖差が大きく霧が発生することにより、昼間の直射日光が遮られる事によりお茶の旨み成分が増します。大井川流域の山間地で栽培され、渓流を想わせる清々しい香りと渋みと甘みの上質なバランスが特徴の「川根逸天(かわねいつて)」。天竜川流域の山間地で栽培され、気品溢れる香りと野趣溢れる深い味わいの「天竜之継(てんりゅうのつぎ)」。安倍川上流の梅ヶ島で栽培され、深い霧を想わせる香りと苦味のあとに広がる甘みが魅力の「本山礼賛(ほんやまらいさん)」。それぞれの産地の個性を引き出すべく茶師佐々木が火入れ焙煎に渾身の力を注ぎました。それぞれの産地の個性の違いをぜひ飲み比べてください。

川根逸天(かわねいつてん)
清々しい香りと爽やかな味わい、きらきらと輝く澄んだ金色の水色。空から舞い降りた、たおやかな天女の様に女性的な日本茶がここに誕生しました。南アルプスより流れる大井川の上流では、山は水はけと豊かなミネラル分が含まれる土壌に恵まれ、また茶葉の旨みを引き出す霧も発生します。様々な好条件の中で優しく清楚に育った茶の繊細は美味しさを壊さない様に大事に丁寧に火入しました。渋みと甘味の上質で絶妙なバランスをじっくりご賞味ください。

天竜之継(てんりゅうのつぎ)
まるで島国日本特有の大自然そのものを映し出したような、若々しい緑色の水色が美しいこのお茶は、天竜川上流のもっとも山深く厳しい自然環境の中で長年農薬に頼らず栽培されており、その力強さには定評があります。茶葉とじっくり対話し、「天竜茶」らしい豊かな生命力を生かすことを大切にした上で、極限まで磨きをかけることで、深い旨みとさっぱりしたあじわい、そして香り高さを引き出し、野性味と気品という一見正反対の性質を兼ね備えたお茶に仕上げました。

本山礼賛(ほんやまらいさん)
茶の栽培に適した安倍川上流山間部の「本山茶」は、静岡茶のはじまりであり、将軍徳川家康公にも愛されていた伝統・文化的に貴重な日本茶でもあります。その背景を基に茶師佐々木は感性を研ぎ澄ませ、悠久の時を思わせる重厚かつ優雅な味わいを心込めて表現しました。特に寒暖差で発生する深い霧がもたらす、贅沢な旨みをたっぷり含んだ梅ヶ島の茶葉を厳選して礼を尽くし合組しました。深い味わいとあとに残る上品な甘み、育まれた大地に広がる霧を連想させる凛とした香りによって、憧れの気持ちが湧き立たされるような気高い一品です。
名称
緑茶
原材料名
川根逸天(日本 静岡県)
緑茶

天竜之継(日本 静岡県)
緑茶

本山礼賛 (日本 静岡県)
緑茶

内容量
300g(100g×3本)
保存方法
高温多湿を避け冷暗所にて保存してください。
製造者
株式会社 茶来未
販売者
株式会社 茶来未
〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤2526-25
JANコード
4562442200746

この商品に対するお客様の声